トップページ>海外WiFiレンタルの口コミ>エクスモバイルのWiFiレンタルを中国で使ってみた

エクスモバイル・中国編

エクスモバイルのWiFiレンタル機器中国成都へは、半年ぶりの出張。

SIMフリーのWiFiルーターを買いましたが、成都空港到着が午後11時で空港でプリペイドSIMを買えそうになかったので、エクスモバイルさんでWiFiルーターをレンタルしました。

もう終わってしまいましたが、ちょうど半額キャンペーン中でレンタル費用も1200円程度、宅配便の返却送料を入れても最安値でした。

エクスモバイルさんは、2014年3月現在、成田空港のみで受け取りと返却ができますが、手数料が別途必要なので、宅配受取(当サイト経由は無料)と返却(実費)がおすすめです。

今回かかったレンタル費用は、以下になります。
中国4日間 290円x4日=1,160円
補償10%:116円 小計:1,276円
返却時のヤマト運輸代:1,060円
合計:2,336円
現在は、消費税8%になりましたので料金が変更になっています。
*今回は、成田空港から返送したので、送料が1,060円もかかりましたが、返却先が都内なので、都内からならもう少し送料が安くなります。
*エクスモバイルの半額キャンペンは終了しました。現在は、580円/日になります。

今回成都までは、全日空の直行便を利用。機内は空いていたのでリラックスできましたし、機内サービスは、いつも通り良かったです。

全日空の機内
機体は、ボーイング767。座席間は、思っていたより広いですが、リクライニングをすると構造上座席間が狭くなります。座席前のモニターは、大きく見やすいです。ただ、モニターはタッチパネル式ですが反応が良くなかったです。

全日空の機内写真

成田から成都までの飛行時間は、約6時間(帰りは4時間30分くらい)で、成都空港到着は、ターミナル1(国際線ターミナル)になります。ちなみに国内線のほとんどは、ターミナル2になりますので、成都空港で待ち合わせをされる方は注意が必要です。成都到着後にレンタルしたWiFiルーターのスイッチを入れて、中国人同行者に電話(050plus)して、合流後に空港から1時間ほどかかるホテルへ向かいました。

エクスモバイルのWiFiレンタル機器
幸い、ホテルでWiFiが利用できましたが、速度が遅かったので、レンタルしたWiFiルーターでメールの送受信や日本のニュースを見ていました。3Gですが、ホテルのWiFiよりも接続が速く、安定していたので快適でしたね。

滞在中は、辛かったですが、四川料理を取引先やその友人と一緒に食べ、白酒(50度くらいのお酒)をたくさん飲まされました。


サーモンの刺身は、風味がなくなっていたので、生臭い凍りの味しかしなかったです(汗)。 仕事はトラブルもありましたが、何とかこなして、帰りも全日空で帰国。

成田空港からレンタルしたWiFiルーターをエクスモバイルさんへ返送しました。ちなみに、レンタル機器と一緒に返送用袋と送り状(ヤマト運輸)も同封されています。
エクスモバイルのWiFiレンタル機器

エクスモバイルの公式サイト

関連リンク:
中国WiFi事情と接続方法まとめ

海外WiFiレンタル口コミ関連記事一覧
グローバルWiFiを中国で使ってみた
テレコムスクエア(Wi-Ho)を中国で使ってみた
グローバルWiFiをタイ・ベトナムで使ってみた
グローバルデータ(イモトのWiFi)をマレーシアで使ってみた
・エクスモバイルを中国で使ってみた
グローバルWiFiをベトナムで使ってみた

jetfi(ジェットファイ)の海外WiFiレンタルの口コミレビュー(ヨーロッパ編)
トップページ>海外WiFiレンタルの口コミ>エクスモバイルのWiFiレンタルを中国で使ってみた

ページの先頭へ