トップページ>海外旅行の持ち物>これだけは持っていきたい海外旅行の持ち物

これだけは持っていきたい海外旅行の持ち物

このページでは、私がおすすめする海外旅行の持ち物を紹介しています。

モバイルバッテリー

スマホは、便利ですが、バッテリー寿命が短いデメリットがあります。特に機内で動画やゲームなどをしているとバッテリーの消耗が激しいため、モバイル用バッテリーは持っていきましょう。モバイルバッテリーは、スーツケースに入れるのではなく機内持ち込み荷物に入れましょう。
モバイルバッテリーモバイルバッテリー

マルチ変換プラグ

コンセントですね。日本と海外ではプラグの形状が違いますので、スマホ充電用で持っていくと便利です。WiFiレンタルする場合は、オプションでレンタルも可能です。
マルチ変換プラグマルチ変換プラグ

ノイズキャンセリングイヤホン・SHURE高遮音イヤホン

機内で音楽や映画などを聴く場合、エンジン音などのノイズで普通のイヤホンでは音量をかなり上げないとよく聞こえないです。機内でも音楽や映画を楽しみたい場合は、ノイズキャンセリングヘッドフォンまたはイヤホンがおすすめです。おすすめは、BOSEまたはSONY製です。
BOSEノイズキャンセリングイヤホンノイズキャンセリングイヤホン
ノイズキャンセリングはバッテリー式のため、定期的に充電または電池交換が必要になります。その場合は、SHURE製の高遮音イヤホンもおすすめです。ノイズキャンセリングイヤホンよりも外部のノイズが遮断されます。ただ、耳栓みたいなイヤーピースとなるので長時間使用には向いていないデメリットもあります。

かさばる衣類をうまく収納できる衣類圧縮袋

スーツケースに荷物を詰めていると結構かさばるのが衣類です。下着、靴下、インナーなどは、衣類圧縮袋に入れると便利です。今の圧縮袋は、抗菌、防臭のものもありますので洗濯物も入れられますし、これを使うとうまく荷物がスーツケースに収納できるようになります。
旅行用衣類圧縮袋旅行用衣類圧縮袋

旅行用スリッパ

海外旅行で必需品なのが、室内用のスリッパです。ヨーロッパやアメリカなど欧米のホテルは、日本のホテルのようにスリッパは置いてありませんので室内用のスリッパは、必ず持っていきましょう。中国などアジア、日本人の利用が多いホテルではスリッパが置いてある場合が多いです。
旅行用スリッパ旅行用スリッパ

海外旅行用チェーン付き財布

クレジットカード、マイレージカード、パスポート、紙幣が入る鎖付きの財布です。旅行に行くときは、防犯対策の1つとして鎖付きがおすすめです。鎖は、パンツ(ズボン)のベルト通しにつけて、ポケットにこの財布を入れるタイプなのでトラベラーズチェックや航空券は入れられません。私の場合は、海外出張または海外旅行時は、現地通貨をこの鎖付きの財布に入れています。女性の場合は、バックに入れる方が多いと思いますが、海外旅行のときは安全面を考えて、旅行用の財布を使用されたほうがよいと思います。

旅行用チェーン付き財布旅行用チェーン付き財布
地球の歩き方ストア(楽天市場)

チェーン付財布を検索

携帯用シャワートイレ(ウォシュレット)

海外のホテルではウォシュレットが付いているトイレは、ほとんどありません。海外のホテルにあるトイレットペーパーは、硬い紙が多く特に痔の方にはきついかもしれません。私は、TOTO製と簡易型2つ持っています。海外へ行くときは必ず持参しています。

TOTOのトラベルウォシュレットは電池式です。携帯用ですが、水の強さもちょうどよく気持ちいいです。私のは旧タイプですが水の強さは2段階の調整ができます。

携帯用シャワートイレ携帯用シャワートイレ携帯用シャワートイレ
携帯用シャワートイレ携帯用シャワートイレ
電池式は面倒という方は、簡易型の携帯用シャワートイレがあります。
海外旅行の持ち物とコツの記事一覧
パスポートの申請と更新方法
スーツケースの賢い選び方
・おすすめの海外旅行の持ち物
ノイズや騒音で最も効果がある高遮音イヤホンは?
海外旅行保険について
国際空港でのチェックイン方法
海外ホテルのチェックイン方法
トップページ>海外旅行の持ち物>これだけは持っていきたい海外旅行の持ち物

ページの先頭へ