トップページ>海外WiFiレンタルの口コミ>テレコムスクエア(Wi-Ho)のWiFiレンタルを中国で使ってみた

テレコムスクエア(Wi-Ho)・中国編

Wi-HoのWiFiレンタル機器中国出張のため、テレコムスクエア(Wi-Ho)さんで中国用WiFiルーターをレンタルしました。

今回、テレコムスクエア(Wi-Ho)を利用した理由は、他社はスーツケース宅配便や旅行会社などに委託しているところが多いですが、自社カウンターが空港のチェックインカウンターの通り道(良い場所)にあるのと、WiFiルーターのレンタル料金は、他社とそれほど変わらないのとサポートが評判良いこともありテレコムスクエア(Wi-Ho)さんに決めました。

海外WiFiルーターは、自宅まで送ってもらいました。ちなみに指定先へ送ってもらう場合は送料がかかるので、営業時間内なら空港受取がおすすめです。

設定方法は、説明書を読めばわかりますが、簡単でパスワードを入力するだけになります。別ページでまとめていますが、iPhoneの場合は、設定→Wi-Fiをクリックしてオンにして、ルーターまたは指定のスポットをタップし、パスワードを入れれば接続完了です。

出張中は、ホテル以外でも車や電車で移動中や取引先でWiFiができたので助かりました。また、中国ですと田舎町(村?)でも使っていましたが、接続は安定していました。

WiFiルーターをはじめて利用される方で機械音痴の方や使い方を説明してもらいたい方は、テレコムスクエアでお申込みされて、空港渡しがお勧めですね。

また、成田空港第2ターミナルですと、税関を過ぎて、到着ロビーに出るとテレコムスクエアのカウンターがありますので返却も便利です。返却ボックスもあるので待ち時間もなく返却ができます。

テレコムスクエア空港カウンター
写真は、成田空港第2ターミナルの到着ロビーにある自社カウンター。

⇒テレコムスクエア(Wi-Ho)の公式サイト


今まで10回以上中国の重慶や成都を訪問していますが、いつも辛い料理を食べて、アルコール度数50度の白酒をフラフラになるまで飲まされる(汗)ので、大変です。

火鍋
以下の写真は火鍋です。肉も何の肉がよくわからなかった(汗)のですが、辛くで白酒ではなくビールをたくさん飲みました。

関連リンク:
中国WiFi事情と接続方法まとめ

海外WiFiレンタル口コミ関連記事一覧
グローバルWiFiを中国で使ってみた
・テレコムスクエア(Wi-Ho)を中国で使ってみた
グローバルWiFiをタイ・ベトナムで使ってみた
グローバルデータ(イモトのWiFi)をマレーシアで使ってみた
エクスモバイルを中国で使ってみた
グローバルWiFiをベトナムで使ってみた

jetfi(ジェットファイ)の海外WiFiレンタルの口コミレビュー(ヨーロッパ編)
トップページ>海外WiFiレンタルの口コミ>テレコムスクエア(Wi-Ho)のWiFiレンタルを中国で使ってみた

ページの先頭へ