トップページ>海外WiFiレンタルの口コミ>グローバルデータのWiFiレンタルをマレーシアで使ってみた

グローバルデータ(イモトのWiFi)・マレーシア編

グローバルデータのWiFiレンタル機器マレーシアのクアラルンプールとペナン島に出張したときの海外用WiFiレンタルの体験談です。

今回はマレーシア周遊なら最安値(2013年12月現在)のグローバルデータ(エクスコムグローバル・イモトのWiFi)さんで、はじめてWiFiルーターをレンタルしました。

受取は自宅、返却は成田空港第2ターミナルで申込みしました。

かかった料金は?
680円x5日=3,400円
補償料315x5日=1,575円
合計:4,975円

*2013年12月現在。
**現在は、消費税8%になりましたので、安心補償料金は、315円から324円/日になっています。

グローバルデータ、マレーシアのWiFiレンタル機器回線は、DiGiでした。

設定方法は、簡単で他社同様に本体にパスワードのシールが貼られているのでそれを入力すれば接続完了です。

今回は、マレーシア航空を利用。行きも帰りもほぼ満席でしたね。マレーシア航空でクアラルンプール国際空港まで行き、国内線でペナン島へ。ペナン島の便に乗る前に少し時間があったので、グローバルデータ(イモトのWiFi)でレンタルしたWiFiルーターのスイッチを入れて接続を確認。会社とはSkypeでチャットをしていました。

ちなみに国内線への乗り継ぎ方法もネットで調べたので特に問題ありませんでした。クアラルンプール国際空港は、日本語の表示もあったので英語が苦手な方も迷うことなく乗り継ぎができると思います。

クアラルンプールの空港で撮影
国内線乗り場は、エスカレーターで下に降りて、入国審査後に行くことができます。

国内線でペナン島到着を定刻通り到着。レンタルしたWiFiルーターのスイッチを入れて、050+で同僚と合流してタクシーでホテルへ行きました。なお、タクシーはプリペイドがおすすめですね。空港のカウンターでホワイトタクシーのクーポンを買ってホテルに行きました。到着したのが夜9時ごろでした。

今回の出張では、日本人も多く住んでいるペナン島とクアラルンプール付近で仕事をこなしました。移動は車だったので、移動中にメールなどができたので助かりました。場所によっては2Gのときもありましたが、回線は3Gで安定していました。050+も国際ローミングよりも品質が安定してると思います。通話料金も8分ほど話しても100円以下で済みましたしね。毎月315円かかりますが、海外からWiFi回線で日本や国際電話をするときは便利ですね。

マレーシアは、はじめて出張しましたがカレーばかり食べていました(笑)というか、ホテルもカレー味が多く、屋台もカレーだったのでやむを得ずクアラルンプールへ行くまではカレーが多かったです。
マレーシアでカレーを食べたときの画像

成田第2に到着後は、京成電鉄とJRのエスカレーターまたはエレベーターで下に降りれば、エクスコムグローバルのカウンターがあるのでそこで海外WiFiルーターの返却と清算ができます。

今回も車での移動中とペナンのホテルでWiFiができなかったので、グローバルデータ(イモトのWiFi)のWiFiルーターをレンタルして良かったです。
成田空港第2ターミナルのグローバルデータのカウンター

グローバルデータ(イモトのWiFi)の公式サイトへ
海外WiFiレンタル口コミ関連記事一覧
グローバルWiFiを中国で使ってみた
テレコムスクエア(Wi-Ho)を中国で使ってみた
グローバルWiFiをタイ・ベトナムで使ってみた
・グローバルデータ(イモトのWiFi)をマレーシアで使ってみた
エクスモバイルを中国で使ってみた
グローバルWiFiをベトナムで使ってみた

jetfi(ジェットファイ)の海外WiFiレンタルの口コミレビュー(ヨーロッパ編)
トップページ>海外WiFiレンタルの口コミ>グローバルデータのWiFiレンタルをマレーシアで使ってみた

ページの先頭へ