トップページ>海外WiFi基礎知識>海外無料WiFiスポットとホテルのWiFiの危険性と対策

海外無料WiFiスポットとホテルのWiFiの対策は?

このページでは、海外で無料WiFiを利用する方法と危険性と対策方法について簡単にまとめています。

無料でインターネット(WiFiまたは有線LAN)ができるホテルを予約する。

海外ホテルの写真個人旅行は海外へ出張される方でご自分で海外ホテルを予約する場合は、無料でインターネットができるホテルを探しましょう。

インターネットが無料でできる海外のホテルはだいぶ増えています。

理由は簡単ですが、ホテル選びの際にインターネット接続ができるホテルを条件にしている人が多いためです。

そのため、最近では、ベストウエスタン系列など宿泊料金が安いホテルでも無料でインターネットができるようになっています。

ホテルでの接続方法は、IDとパスワードが書いた紙をフロント(レセプション)でもらい、Internet ExplorerなどのプラウザソフトでIDとパスワードを入力する方法が多いです。このIDとパスワードは定期的に変更されるホテルが理想です。WiFi環境ですが、国や地域によりやはり不安定な場合があります。

ホテルでもパスワードを入力しないで接続できるWiFiの利用はおすすめできませんし、最近は、ホテルを狙ったもの(有名ソフトのアップデートを装って、ウイルス感染させるものなど)があるので、ホテルの無料WiFiもそれなりのリスクがあることを知っておきましょう。

無料WiFiスポットの利用と危険性について

無料WiFi危険画像iPhoneアプリでもありますが、無料WiFiスポットを探す方法があります。有名なのが、空港やスタバ、マクドナルドなどです。

ただ、IDやパスワードを要求される場合は無料のところもありますが、有料の場合もあります。海外ツアーですと、スケジュール面で厳しいかもしれませんね。

また、暗号化されていないWiFiスポット(WiFiスポットの横に南京錠のマークがついていないスポット)は、セキュリティの問題がありますので危険です。

やむを得ず無料WiFiスポットを利用する場合は、証券会社などパスワードを入力するサイトを見ないこと、そして、人に見られてもよいサイトのみ利用する方法が良いでしょう。

ビジネスマンの方は、社外秘ファイルがPCやスマホ、タブレットに保存されている方も多いと思いますので、その場合は、海外WiFiレンタルやプリペイドSIMカード経由の通信が今のところおすすめです。

海外WiFiルーターをレンタルする場合、通信の公平性を保つために使いすぎると利用を制限される場合があります(3日間のパケット通信料が合計で450MBを超えた場合など)。ビジネスマンの方で通信をよくされる方や同行者がいて1つのWiFiルーターを共有する場合は、大容量プランもグローバルWiFiのご利用がおすすめです。

無料WiFiスポットの利用者の口コミ

このページでは、海外の無料WiFiスポットを利用された方の口コミを掲載しています。海外で無料WiFiスポットを利用される予定の方は、ホテルでWiFiができるところを探されたほうが良いでしょう。また、カフェや空港などで利用されたい方は、事前に利用できる場所、接続方法などを調べておきましょう。

蘇州のホテルでWiFiを利用された方の口コミ
去年11月に会社の海外出張のため、中国の蘇州市に1週間滞在し自分の携帯のiPhone5を使った経験があります。インターネットの接続方法は、滞在した蘇州市内のホテル内の無料WiFiです。使用した感想はとにかく遅いの一言です。中国のネットサイトや中国式ツイッター(微博)は接続が遅くありません(普通?)が、日本のYahooやあとアプリダウンロードはすごく遅く、途中動かなくなることもあって、とてもイライラしました。特にその時どうしてもYahooのオークションで落としたいものがあったのですが、入札しても、画像が出てこなくなったり、入札はちゃんと入れたかどうかも確認できなかったり、最終的には落札できず、大変悔しい思いをしました。また、海外電話は高かったので、日本の友達と電話をするときにSKYPEを使用したが、その友達の携帯はスマートフォンではなく普通携帯の関係もあるかもしれません、画像や音声も途切れたりとかしていて、まともな会話できませんでした。ちなみに、一緒に行った同じホテルの別部屋に泊まった同僚もiPhoneでしたが、泊まった部屋はちょうど電波の入りが悪く、WiFiを使ってもインターネットすらつながりませんでした。

タイの無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
デルのタブレットPCをタイの空港、街のスタバ、地元のカフェ、ゲストハウス、学校のフリーWi-Fiが使える場所にて使用しました。一番つながったのはスタバでした。かなりサクサクとストレスなく使えました。ただ最長で1時間の使用制限があるので、長時間の使用の際は、一度切断しなければならないのですが…さほど不便ではありませんでした。空港はFREEがなくて有料契約か併設のカフェのレシートが必要でした。ゲストハウスはFREEですが繋がりが悪く、速度も遅いのでスカイプや動画は厳しい時も多くありました。タイ人は家でWi-Fiなどのインターネット接続ができる人は、まだ少ないので、カフェやネットサロンに通っています。アイフォンの普及でスマホ保有者も多いですね。日本のようにいつでもサクサクと使えるわけではないですが、フリーランスで仕事をするなどでない限り、SNSやメール、閲覧や簡単なゲームぐらいなら、困るほどではありませんでした。ただし、重要なパスワードを打ち込むシーンや厳重なセキュリティを求める場合はかなりの注意が必要であると感じました。一言で表現するならば「怖い」です。せめて有線LANで使用したいですね。地元のカフェの店員さんが、「またパスワード盗まれた!!」とぼやいているのを何度も耳にしました。どこでも自己防衛は必要ということですね。

タイの無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
昨年、タイに行ったときにiPhoneを利用しました。海外でインターネットが使える契約はしなかったので、スタバなどのカフェやホテルの中など限られたところでしか使えず、不便でした。接続は不安定でしたし、通信スピードも遅かった印象があります。海外などで一番インターネットに接続したいと思うのは、知らない場所で付近の情報が分からないときや、交通機関を調べたいときですよね。そういうときにいちいちWi-Fiスポットがある場所を探して接続するのは不便でしたね。一緒に行った友人は海外でインターネットが使える契約をしていましたが、帰国後にかなりの金額の請求が来たみたいです。その人の電波を分けてもらって私も接続することがありましたが、この方法だと非常に遅いですし、電池の減りが早いです。契約したその友人のインターネットも不安定で決して快適では無かったみたいですが、やはり調べたいときにものを調べられるというのは心強いと思いました。

アメリカの無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
アメリカの親戚を訪ねて1ヶ月ほど滞在した事があります。その時に持っていったのはiPhone5sとiPadでしたが、どちらも現地では大活躍しました。ロサンゼルス市内ではWifiはどこでも簡単に見つける事ができ、ロサンゼルス国際空港は当然の事ながら、スターバックス全店、カフェやレストランでも無料Wifiを提供しているところが多く、また全てのホテルにモーテルでも当然のように無料Wifiの使用が可能でした。それから市内では無料公衆Wifiがいたるところで飛んでいるので、歩きながらでもいつでもそれを見つけて接続をする事が出来たのでスカイプを使用できるため携帯通話もほぼ無料で済んだのが非常に便利でした。Wifiはどの場所でもたいてい非常に安定しており、ほとんど不便は感じることはありませんでした。ただ非常に混み合ったスタバやカフェの店内で、速度が凄く遅い事が多く、ネットで映画を見たりするのは少し難しいかもしれませんが普通にメールを送受信したりネットサーフィンをする分には充分な速度だと思いました。

ベトナムの空港で無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
昨年海外で勤務中の知人を訪ねてシンガポールに行った時の体験記です。東京成田空港からシンガポールまでは飛行機でざっと8時間前後。直行便を使えば若干早く到着するのですが、シンガポールは人気のある都市で日本からの距離もかなり遠いので航空代金は結構し高いです。そこでベトナムを経由して乗り継ぎ便で行く事にしました。ベトナムホーチミンに到着し、次のシンガポール行きまで待ち時間は3時間程度あったので空港のWi-Fiに接続してネットで時間を潰すことに。ベトナムのタンソンニャット国際空港内は無料Wi-Fiが利用できました。英語がほとんど使えない私でもWi-Fiのマークの看板を見ながら簡単に接続する事が出来ました。手持ちのスマホはiPhone4とHTL21の2台あったのですが、どちらも接続は問題ありませんでした。海外で共用Wi-Fiに接続する際、大抵はまずWi-Fi提供元のWebサイトにアクセス(通信なし状態で接続可)して、そこで簡単なユーザー登録するとSSIDとパスワードが開示されるものが多いです。ユーザー登録と言ってもプライバシーに関わる重要な情報の入力などは必要なく、簡単なものだと年齢だけとかあってもメールアドレスの登録くらいなので、心配であれば渡航前に旅行用のフリーメールアドレスを作っておくと安心です。接続してみた感想としては日本国内で使える共用Wi-Fiに比べて圧倒的に安定してて、通信速度も速いです。もちろん国によって異なりますが海外で提供されている共用Wi-Fiスポットは非常に多く、また通信速度も高速なものが多いです。世界的に見ても先進国で共用Wi-Fiがほぼ壊滅的に使えないのは日本くらいなもんです。海外ではWi-Fiスポットが多いので、途中途中のネット接続には対して困らないのですが国内で通信しているように移動中でもどこでも使えるという訳ではないので注意です。共用Wi-Fiスポットというのは電波を発信している場所から数メートルの範囲でしか接続できないので、場所が変われば切断されてしまうし、移動先ではまた別のWi-Fiに接続する必要があります。国内の様に移動中でもネットに接続できないと困るという方は海外用のSIMカードや海外専用端末を用意した方がいいでしょうね。

イギリスの無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
日本で使っていたiphoneをイギリス旅行に持っていったことがあります。海外パケットし放題のプランも知っていましたが、あえてお金をかけずに現地の無料Wi-Fiのみ使用することにして出発しました。人気渡航先なこともあって、多くのホテルでは無料Wi-Fiが使えるので、旅行中にずっとインターネットが必要でなかったので特に困りませんでした。空港はもちろん、街中のカフェやお店で無料Wi-Fiが使えるところがたくさんあるので、iphoneは常に持ち歩いていました。びっくりしたことに、無料で入れる博物館にも無料Wi-Fiがありました。ぜひ海外渡航先の目的地のホームページなどを確認することをおすすめします。一番便利だと思ったのはゆっくりできるホテルで無料Wi-Fiが使えたことです。もともと無料wi-fiが部屋で使えるホテルで検索して予約したのでよかったと思います。一部ホテルではロビーのみで使用可、などもあるので、各部屋で使えるところが便利です。メールチェックや次の日の予定を立てたり、やっぱり旅行中でもインターネットは必須でした。スマホやタブレットでゲームをしている方はもちろん無料Wi-Fiでプレイできるのでこれもおすすめ使用法ですね。頻繁にインターネットにつなぐことがない方は、最低ホテルで無料Wi-Fiがあれば大丈夫だと思います。街中にはカフェなんかにも多いので、心配ないと思います。

バリ島の無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
AQUOS PHONEを使っています。バリ島に持っていきました。事前にネットでWI-FIを使えるか調べ、けっこう使えることが分かったので安心しました。泊まる予定のホテルにあるということだったので、ホテルでできるんだったら十分と思いました。日本から出発する時に忘れずにローミングをオフにしました。現地のホテルに着いたらパスワードを聞いて早速接続しました。ホテルのWI-FIがいいのか速度も良く途切れることもなかったです。その後街をぶらぶらショッピングしたり、カフェやレストランに入りましたが、あらゆる所でFREE WI-FIの文字が目に入りました。パスワードが必要ないところもありました。事前の情報通りでした。ですが、街中で入ったレストランは速度が遅かったです。メールやラインするくらいなら全く問題ないですが、調べものは速度が遅くあまりできませんでした。気づけばすぐ切れていたりしました。私はメールやラインをチェックしたかっただけなので特にお金もかからないし十分でした。

カナダ・トロント空港とペルーの無料WiFiスポットを利用された方の口コミ
ペルーに旅行に行ったときにパソコンとipadminiを持っていきました。まずインターネットが使えたのはカナダのトロントの空港でした。フードコートで無料のwi-fiがとんでいました。パスワードを教えてもらって接続しようとしましたがなかなか接続できず、ずっと粘ってようやく接続できました。たくさんの人がいたので速度は遅かったですがアプリのダウンロードもできましたし、時間つぶしにもなりました。現地に着いてからは、スターバックスやほかのレストランなどwi-fiと書いてあるお店で使いました。スターバックスはお店のメニューボードみたいな所にパスワードが書いてあるので、自由に使えました。日本のインターネットに比べると遅いですが、特に不自由なく使えました。海外は日本よりも公共の無料wi-fiスポットが多いように感じます。ペルーは発展途上国ですが、公園やスーパーにもwi-fiがとんでいました。道がわからない海外ではインターネットが必須なのでとても助かりました。あとは速度が速くなれば最高でした。

海外の無料WiFiスポットを利用された方の口コミ(国名不明)
私はiPhoneを利用しているのですがお金がかかりそうだという理由で携帯会社の海外パケット定額プランに入りませんでした。海外に行った友人から無料Wi-Fiスポットが多く存在するので必要ないと聞いていたからです。確かに日本はそれほど普及していないと聞いたことがありますがカフェなどには大抵設置されています。それをふまえた上で実際に私が海外に行った感想は「Wi-Fiスポットが全然ない!」でした。私が訪れた国がそれほど観光客もなく人気のない国だったことも理由だと思いますが、それにしてもなさすぎる。インターネット接続できた場所は空港とホテルのロビーだけでした。泊まっていた部屋には設置されておらず、日本へ連絡をとりたいときはわざわざロビーまで行っていました。しかし治安がそんなに良いところではなかったので1人でロビーには行けず一緒に来ていた友人に付き添ってもらう形でした。そのWi-Fiスポットもなぜか一部屋ごとに使用料を取られ無料ではありませんでした。次回からは海外のパケット定額プランを利用したいと思います。

私は、ホテルを優先に空港やカフェで無料WiFiスポットを利用したことがありますが、やはりセキュリティの不安もありましたし、同じ回線を多くの方が利用するので、速度が遅かったり接続が途中で切断されたりしました。無料なのであまり文句が言えないのでしょうがないですね。メールやSNSなど安定したWiFi環境が必要でしたら、このサイトで紹介しているWiFiルーターのレンタルがおすすめです。

海外WiFi基礎知識関連記事一覧
SIMフリーのスマホやWiFiルーターを海外で使用する場合
・海外無料WiFiスポットの危険性と対策について
海外WiFi(インターネット接続)でよくある質問
海外でもWiFi環境でメールを送受信するには
海外携帯電話のレンタルについて
トップページ>海外WiFi基礎知識>海外無料WiFiスポットとホテルのWiFiの危険性と対策

ページの先頭へ