私は国内外の出張や旅行で飛行機に乗るときは、エコノミークラスを利用しています。エコノミークラスですと座席間が狭いので長時間のフライトはきついですね。このページでは、飛行機内で自分が迷惑だと感じることをまとめてみました。

1.体臭や香水の香り

これは我慢するしかないのが現状です。深夜発の便では自分も注意しています。

2.リクライニング

安定飛行中ずっと倒している人がいると迷惑ですね。一番前または一番後ろの席がおすすめです。一番後ろの席なら前の人が座席を倒してきても自分も倒せば座席間のスペースが気になりません。

3.ひじ掛けを占領する人

海外で多いですが、体格が大きい欧米人、一部アジアに多いです。座席は、窓側か通路側を予約しましょう。

4. 大声で話す人

機内はエンジン音が大きいので大声で話す人もいます。子供の騒ぎ声は気になりませんが、ノイズキャンセリングヘッドホンなどを使用すれば声などの機内騒音は気にならないと思います。

5. 後ろの座席から蹴られたり、座席前のテーブルを勢いよく倒したり戻す人

寝ているときに後ろから座席を蹴られたりテーブルを勢いよく倒されるとムカッとくるときがありますね。これは我慢するしかありません。文句言ったら喧嘩になるので..

6.寝ているときに寝息をかけられる

機内で寝ているときに寝返ってこちらを向いて寝息がかかるのは気持ち悪いですが、これも我慢するしかないですね。

7.もたれかかってくる

隣の人が寝ているときにもたれかかってきたことが何度かありました。

8.席を交換してくれと言ってくる人

出張ですと1人が多いので、ファミリー客など席が離れているから隣同士で座りたいので席を交換してほしいと言われることがあります。通路側なら交換してあげることが多いですが、それ以外は特に長時間のフライトの場合は、断っています。

飛行機内で迷惑だなと思う行為は、人それぞれ違うとは思いますが、旅行ネタの1つとしてまとめてみました。